カテゴリー別アーカイブ: スタッフの日常

季節はずれの節分の話

昨日、いつの間にか4歳の息子が私のスマホをいじっていて、この写真の鬼は誰かと尋ねてきました。

5年前にお付き合いのある幼稚園からのご依頼で節分の「鬼」役をしたときの写真だったので、何も考えずにこれは自分だと答えました。

近くにいた妻も加わって、「これは事務所の近くの幼稚園で節分の豆まきのときにお父さんが鬼になって…」と説明しはじめ、少ししてから気づきました。

妻「これ、言ったらあかんやつや…。」

私「えっ…、あっ、ホンマや…。」

鬼を怖がるはずの幼稚園児に大人の世界の事情をうっかり知らせてしまったのでした。

しまったなあ…。

まだサンタさんじゃなくてよかったのでしょうか。

誰に対しても、よく考えて話さなければいけませんね。

 

貴志 泰正

Pocket

大阪人の大阪観光(新世界編)

本日は大阪へ遊びに来ている妻の従兄家族に合流させてもらい、家族で新世界へ。

昼間から串カツ片手にビールを味いただくという贅沢な休日。

お店は私のチョイスで、高校の同級生が営む「ぜにや」さんへ。

こどもたちにはお餅の串カツが人気でした。

美味しかったです!!

そして、その後は通天閣へ。

祝日ということもあってか、なかなか混雑していましたが、40分待って展望台へ。

実は37年間大阪で生きてきて、初めて通天閣に登りました。

自分だけで行こうという気にはならなかったので、有難い機会となりました。

すぐ近くにある天王寺動物園や天王寺公園を見下ろせます。

動物園のキリンが見えました。

新旧展望台対決(?)

あべのハルカス:高さ300m > 通天閣:高さ108m

高さではハルカスに軍配ですが、通天閣には歴史と情緒があり、それぞれの良さがあるなあと実感しました。

幸い快晴で、大阪ドームや大阪城、港大橋など、大阪のランドマークが見渡せました。

ビリケンさんの足の裏も触ってきました。

現在、展望台に設置されているのは三代目だそうです。

こちらは初代通天閣の再現模型。

現在のものは二代目で、1956年に竣工していますので、今年で62歳になります。

設計者は故・内藤多仲氏。東京タワー(1958年)も同氏の設計です。

余談ですが、「阪神タイガースの歌(通称:六甲おろし)」(1936年)と「巨人軍の歌(闘魂こめて)」(1963年)はいずれも古関裕而氏の作曲です。

塔も球団の歌も大阪の方が東京より古いことを大阪人としては誇りに思います。

エントランスの天井画。

大きくて、迫力があります。

 

従兄家族と別れてから、スマートボール(18歳未満は入場禁止)ができなかったことが不満だった息子と射的に挑戦。

幸運にも6発中2発命中して、お菓子を2個ゲット。

私にしては上出来でした。

従兄家族のおかげで楽しい一日を過ごすことができました。

 

通天閣でもらえたペーパークラフトはなかなかの難易度でした。

 

貴志 泰正

Pocket

お花見バーベキュー2018

昨年に引き続き、今年も妻の実家のある舞鶴に帰省し、親族大集合のバーベキュー大会に参加してきました。

義父母の兄弟世代を筆頭に、私たち子世代、そして孫世代。

3世代20人が集まりました。

結婚したことで、こんな楽しい輪の中に加えていただけていることを改めて嬉しく感じています。

子どもたちは3・4・5・6歳と1歳違いで、仲良く遊んでいました。

息子は昨年は登れなかった場所に登れるようになっていたり、高くて怖がっていた場所からジャンプできるようになっており、成長を感じました。

恒例の集合写真。

今年は桜の開花が早かったこともあってか、若葉がかなり出てきていますね。

 

貴志 泰正

Pocket

新年度スタート!!

3月はバタバタと慌ただしく過ぎ去ってしまいました。

昨年秋に着工しました弊社設計の認定こども園ですが、施工に携わってくださった方々の頑張りのおかげで、年度内にお引き渡しすることができました。

引き渡し後に短期間で開園準備をしてくださった先生方には頭が下がります。

カーテンや家具が取り付けられ、建物に命が吹き込まれたように感じます。

予定通り新年度から新しいこどもたちを受け入れて開園していただくことができ、感慨深いものがあります。

(つい半月前まで工事をしていたことを思うと、不思議な気分です。)

理事長先生、園長先生をはじめ、関係者の皆さまに感謝しております。

有難うございました。

 

私事ですが、我が家の息子も年少組から年中組に進級し、少しお兄さん気分のようです。

 

貴志 泰正

Pocket

今年は寒いですね。

各地で大雪だというニュースを耳にしても、大阪には降らないなあと思っていましたが…。

 

今朝、

目覚めて外を見ると、

積もっていました、

雪が。

 

こんな日こそ息子と外で遊びたいなと思いつつ、積もった仕事を片付けるべく休日出勤です。

 

貴志 泰正

Pocket

丸3年が経ちました。

1月24日。

今日は先代の貴志雅樹の命日です。

丸3年が経ちました。

 

先日、堺市の実家に親族が集まって法事を行いました。

ご住職になぜ法事を行うのかお尋ねしたところ、親戚が集まる機会になる、故人のことを考えるきっかけになるといった効果についても語られましたが、その後に続けられた言葉が印象に残りました。

生きている我々は、亡くなった人から今でもいろんなことを与えてもらっている、受け取っているのだと。

この3年、迷ったときは先代の声が聞こえてきて、私の決断を後押ししてくれた気がしています。

(都合よく解釈している可能性はありますが…。)

そのことに感謝しながら、しっかり前へ進んでいきたいと思います。

 

貴志 泰正

Pocket

住之江消防署にて

工事中の建物の避難器具の相談に訪れた住之江消防署(大阪市消防局)にて。

消防車好きの息子垂涎のコレクションが展示されていましたので、思わず撮影。

子供のころにテレビ番組『ひらけ!ポンキッキ』で流れていた「はたらくくるま」の歌詞そのままの感想ですが、いろんな くるまが あるんだなあ。

 

貴志 泰正

Pocket

お蕎麦屋さんの美味しいラーメン

午前中の打合せを終えて、事務所へ戻る途中でお昼ごはん。

キッチンワタミヤさん(大阪市中央区)のラーメン!!

前々から来たかったのですが、ようやくいただくことができました。

僕は塩チャーシュー麺、事務所スタッフの酒井くんは醤油チャーシュー麺を注文。

手打ちのお蕎麦の美味しいお店ですが、ラーメンも優しい味で美味しかったです!!

今度は醤油味を食べにこなければ。

ごちそうさまでした!!

 

貴志 泰正

Pocket

エアコン取り替え

本格的な夏の到来を目前にして、弊社の事務所では作業スペースのエアコン(18年間頑張ってくれました。)が利用できないという危機的状況でしたが、本日無事に取り替え工事を終えました。

暑いなか作業してくれた電気屋さん(義父)には感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげさまで、週明けから快適な環境で仕事ができます。

本当に有難うございました!!

憧れの電気屋さんの作業を見つめる息子と私。( 屋台骨 Tシャツ着用 )

 

貴志 泰正

Pocket

バージョンアップ

弊社では図面を描くのにコンピューターを利用しています。

CADと呼ばれる作図用のソフトを使っているわけなのですが、最新版を利用できていないのがつらいところです。

ソフトは毎年のように「バージョンアップ」されていますので、極力新しいものを利用したいとは考えているのですが…。

 

さて、昨日帰宅しましたら、息子の愛車が「バージョンアップ」されていて、驚きました。

後部にカゴが取り付けられ、自家用車から業務用車両に改造されていました。

息子によると、「せいちょーさん(生協さん)」の車になったそうで、食品等を運搬しているそうです。(スヌーピーも!?)

卵も運んでいるようなので、安全運転でお願いします!!

 

貴志 泰正

Pocket