月別アーカイブ: 2015年10月

三輪車

貴志です。

先月2歳になった息子の誕生日祝いにと、母が三輪車をプレゼントしてくれました。

息子本人の好みはわかりませんが、私と妻が可愛いなあと意見が一致したのが無印良品の三輪車

4934761364056_1260

一応、お店で息子に色を選ばせたところ、私と妻の好みと一致して、黄色を選択したのでした。

(もちろん他の色も可愛いのですが、阪神ファンだからか、つい黄色を選びがちです。)

シンプルですっきりとしたデザインに惹かれたのですが、無印良品の創成期から外部デザイナーとして生活雑貨の商品開発に携わってこられた加賀谷優さんがデザインされたそうです。

参考ページ:加賀谷優氏と無印良品

 

平日は保育所から帰ってくると夕方になるので、バルコニーで乗って我慢してくれていたようですが、今日は長居公園に乗る練習に行ってきました。

2015-10-28 20.33.36

まだペダルを漕ぐのは難しいようですが、足で地面を蹴って楽しそうに進んでいました。

三輪車に対して体が小さいからか、サドルの前の方に乗っています。

2015-10-31 10.22.48

2015-10-31 10.24.29

少しインターネットで調べてみると、三輪車はペダルが前輪についているので、自転車よりも漕ぐのが難しいようですね。

一人で漕げるようになる日を楽しみに待とうと思います。

 

貴志 泰正

Pocket

ウッドデザイン賞 第1次審査通過

貴志です。

本年より、“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的として、「ウッドデザイン賞」なる顕彰制度が創設されたそうです。

(「グッドデザイン賞」ではありません!意識したネーミングであることは間違いないかと思いますが…。)

 

‐第1回‐

JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2015

ウッドデザイン賞2015 (新・木づかい顕彰)

 

主催: ウッドデザイン賞 運営事務局

特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク

公益社団法人 国土緑化推進機構

株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所

後援: 林野庁

公式ホームページ: https://www.wooddesign.jp/

 

記念すべき第1回ということで、手探り状態ではありましたが、屋台骨を応募してみました。

幸運にも第1次審査(書類審査)を通過しまして、昨日第2次審査用の提出物を発送しました。

2015-10-28 19.29.47

第2次審査では現物の提出が推奨されていたのですが、受け入れ可能な最大サイズの90cm×90cm×90cmを大きくオーバーするため、1/10サイズの模型に思いを込めて、送り出しました。

また、説明書代わりに、組立図(分解図?)を作成してみました。

15.10.28-1

15.10.28-2

「屋台骨」を製作いただいた狩野新アトリエさんには、提出物を揃えるにあたり多くの資料や情報を提供いただきました。

有難うございました。

 

杉(スギ)でできた「屋台骨」がこの賞の目指すところに合致してくれることを願いつつ、期待しスギずに結果を待ちたいと思います。

発表は11月13日とのことですので、また御報告いたします。

 

貴志 泰正

 

「屋台骨」のホームページ

Pocket

詩仙堂

前々から行ってみたかった、詩仙堂にようやく行って参りました。

叡山電鉄叡山本線の一乗寺駅より東に徒歩15分ほどの場所にあります。

IMG_2924

 

趣のあるアプローチです。

IMG_2925

 

竹林が風に揺れてました。階段によるシークエンスがなんとも心地よいですね。

IMG_2928当時の入り口です。

アプローチの説明しようかと思っていたら、アプローチの敷石が写真に入っていない!笑

何が言いたいかというと、この写真の手前はななめにアプローチがあってまずは写真にある対角線上に視界が抜けて。奥の木々が目に入るのですが、

IMG_2945

 

先を行くと、アプローチの向きが変わり、視線が写真の右側、正面入り口に対峙します。そこに立ったときには

IMG_2929

角度が違いますがこちらの庭が見えるわけですね。

残念ながら受付が別の場所にあるため、このアプローチは使えないのですが、さりげなくも気持ちの良い体験です。

IMG_2937

 

そもそも現在詩仙堂と呼ばれているのは正しくは、「凹凸か(穴冠に果)」で、その一室のことを指します。

詩仙堂の名前の由来は、中国の漢晋唐宋の詩家36人の肖像を狩野探幽に描かせ、図上にそれら各詩人の詩を石川方丈自ら書いて四方の壁に掲げた「詩仙の間」を中心としていることから呼ばれます。(そこは写真が撮れなかった)

庭園も非常にきれいでした。紅葉の時期はきっとより気持ち良い場所となるでしょう。

ちなみに、宮本武蔵が吉岡一派と斬り合った場所はすぐ近くらしいですよ。

根塚陽己

 

 

Pocket

日本建築士会連合会賞 優秀賞受賞のお知らせ

弊社の貴志雅樹と富山大学講師の横山天心氏が共同で設計監理しました「木津の庄コミュニティセンター+公園」が

「平成27年 日本建築士会連合会賞」 優秀賞

を受賞しました。

関係者の皆様に御礼を申し上げます。有難うございました。
park_and_community_caffe_in_kizu06
平成27年 日本建築士会連合会賞入賞作品
日本建築士会連合会賞 作品紹介ページ
「木津の庄コミュニティセンター+公園」の紹介ページ(弊社ホームページ)
Pocket

最近の北田辺事情

貴志です。

弊社の事務所は大阪市東住吉区の「北田辺」にあるのですが、最近近所で工事が多いです。

事務所から歩いて1分もかからない場所で2ヶ所、そして、今日は最寄の郵便局の近所でも2ヶ所更地になっていることに気づきました。

2015-10-26 11.45.37

2015-10-26 11.46.02

こういうとき、その土地に以前に何が建っていたのか、意外と思い出せないものです。

 

貴志 泰正

Pocket

第67回堺市いけばな展

貴志です。

堺市立文化館にて行われていた「第67回堺市いけばな展」に行ってまいりました。

2015-10-25 10.33.05

2015-10-25 11.13.54

2015-10-25 11.03.30

2015-10-25 11.24.10

2015-10-25 11.04.51

2015-10-25 11.10.17

2015-10-25 11.05.48

 

弟の貴志侑正(二代 香山)が家元を務めます華道香山流も出展していました。

2015-10-25 11.29.36

2015-10-25 11.28.25

2015-10-25 11.30.15

左側の竹でできた花器は、堺市のご出身で世界で活躍されている竹工芸家の田辺小竹氏の作品です。

田辺小竹氏のホームページ

右側のガラスの花器は、2013年に第5回金屋町楽市賞(大賞)を受賞された北村三彩氏の作品で、金屋町楽市で審査員を務めた先代の貴志雅樹が気に入って購入したものです。

2014年の金屋町楽市のリーフレットのメイン写真

いずれも素晴らしい花器でしたが、その魅力を生かした、静かでありながら凛とした花が生けられていたように感じました。

弟の活動にいい刺激を受けた一日となりました。

私も頑張ります!!

華道香山流のホームページ

 

貴志 泰正

Pocket

杭工事

貴志です。

弊社の事務所のすぐ近くでマンションの建設工事が行われています。

まもなく杭工事が始まるようで、既製杭が運び込まれていました。

2015-10-22 09.28.55

2015-10-22 09.29.05

なかなかの迫力です。

 

貴志 泰正

Pocket

日本トイレ大賞 国土交通大臣賞受賞トイレ

貴志です。

先日、東京出張からの帰りに大阪市営地下鉄御堂筋線の「新大阪」駅の改札内でトイレに入りましたところ、いつの間にか内装が一変していました。

終電直前の公衆トイレで我ながら怪しいことをしているなあと思いつつ、写真を撮ってきました。

2015-10-21 23.54.03

2015-10-21 23.54.28

2015-10-21 23.54.15

大阪市営地下鉄駅では、2012年度から2015年度までの4年間で、今里筋線を除く112駅において、各駅1カ所以上のトイレのリニューアルを進めているそうで、きれいなトイレが増えてきていた実感はありました。

基本的には共通のデザインが採用されているそうですが、使用率の高いターミナル駅では駅ごとにコンセプトを定めた大規模な「リノベーション」を行ったそうです。

以前に「淀屋橋」駅のトイレの雰囲気が一変しているのに驚いたのですが、コンセプトは「YODOYABASHI ヌーボ」だそうです。

「新大阪」駅のそれは、「自分のお気に入りの場所に帰ってきたようなくつろぎ感」だそうで、今年、日本トイレ大賞国土交通大臣賞を受賞したそうです。

2015-10-21 23.55.18

案内図を見ますと、女性用トイレにはパウダーコーナーやフィッティングルーム、おむつ替えコーナーがあるなど、かなりゆとりのあるスペースになっているようです。

(潜入取材はしておりませんよ!!念のため…。)

2015-10-21 23.55.06

2015-10-21 23.56.11

駅のトイレが汚いとの苦情が寄せられたことからスタートしたプロジェクトだったそうですが、確かにトイレが美しいと気持ちがいいものですね。

日本トイレ大賞 受賞案件一覧

 

貴志 泰正

Pocket

幸運な出逢い

貴志です。

昨日21日は、珍しく日帰りで東京へ出張しておりました。

何をしに行っていたかは、また改めてお伝えしますので、お楽しみに。

 

さて、帰路について新幹線に乗る前に夕食を済ませようと思い、品川駅へ向かいました。

東京駅へ出る方が早かったのですが、先日上京した際に東京駅構内の飲食店がなかなか高級だったこともあり、庶民的な私は品川駅の方が落ち着くなあと考えまして…。

 

その判断が昨日は幸運な出逢いをもたらせてくれたのです。

品川駅の在来線のホームから階段を上る際に、建築家の北山孝二郎先生とすれ違ったのです。

Kojiro Kitayama + K Architect & Associates 北山孝二郎+K計画事務所

先代の貴志雅樹は北山先生が関西におられた頃に交流があったようでして、北山先生は5月の貴志雅樹を偲ぶ会にご多忙のなか東京から駆けつけてくださいました。

自信はなかったのですが、慌てて階段を駆け下りまして、失礼ながら声をかけさせていただきましたところ、すぐに私が何者か理解してくださり、大変感激いたしました。

偲ぶ会の際にはわざわざ東京からお越しいただいたにもかかわらず、バタバタと走り回っていて、きっちりと御挨拶できていませんでした。

それがずっと引っかかっておりましたので、直接御礼を言えたことが本当に嬉しかったです。

「(貴志雅樹は)飲みすぎてたんと違う?」「こないだ富山に行ったときに思い出したよ。」などと、優しい口調で語りかけていただき、電車に乗られる間際には握手までしてくださいました。

そもそも東京へ行く予定ができたことも、幸運なご縁があってのことでした。

そんな幸運な出逢いの連鎖に心より感謝しています。

有難うございました。

 

貴志 泰正

Pocket

臨時運行許可番号標

貴志です。

先日、初めて「臨時運行許可番号標」なるものを手に入れました。(正確には、一時的に借りていました。)

臨時運行許可番号標??

わかりやすく言えば、車の仮のナンバープレートのことです。

 

先日、いつの間にか車の後方のナンバープレートがなくなっていたことに気づき、驚きました。

どうやら駐車中に盗難に遭ったものと思われます。(紛失かもしれませんが、勝手に外れることはまずないかと…。)

最寄の警察署に届けた上で、新しいナンバープレートを交付してもらいに陸運局へ車で行くために、仮のナンバープレートが必要になったのでした。

自身の住民票がある区役所で申請して、借りることができました。

2015-10-19 08.18.23

思わぬことに時間をとられ、予定が狂ってしまいました。

ナンバープレートを留めるネジにも盗難防止の製品があるようで、それに付け替えていなかったことが悔やまれます。

早速に注文したので、早く取り替えて再度被害に遭わないようにしたいです。

 

以下の写真は大阪市住吉区役所です。

2015-10-19 10.36.38

2015-10-19 10.37.20

 

貴志 泰正

Pocket