月別アーカイブ: 2017年7月

「建築と社会」(2017年7月号)に掲載されました。

弊社がデザインしました屋台骨 yatai-boneが、日本建築協会の協会誌「 建築と社会 」(2017年7月号)に掲載されました。

毎月1作品紹介される「gallery」というページでご紹介いただいています。

日本建築協会は今年の3月30日に創立100周年を迎えた歴史ある団体です。

本号の特集も「100年前の建築、100年後の建築 ~意匠・空間の視点から~」という大変意義深いものですので、「屋台骨」をよくぞ取り上げてくださったと恐縮しつつ、感謝しております。

「建築と社会」(2017年7月号)目次

 

また、先代の貴志雅樹も「建築と社会」(1991年3月号)の「gallery」のページでご紹介いただいていたことがわかり、事務局の方にお調べいただいたおかげで1部入手することができました。

代表作であるレストラン LATOURが掲載されています。

先代の作品と比較しますと、ますますお恥ずかしいかぎりですが、四半世紀を超えて同じ誌面で取り上げていただけたことを大変嬉しく、光栄に感じております。

末筆ながら、この企画にお声をおかけくださった池上明先生にお礼を申し上げます。

貴重な機会をいただき、有難うございました。

 

株式会社 貴志環境企画室

Pocket

毎日放送(MBS)「住人十色」でご紹介いただきました。

7月1日(土)午後5時より放映予定の毎日放送の「住人十色」というテレビ番組で、弊社がリノベーションの設計監理をしました「白浜の住居・事務所・客室」をご紹介いただきました。

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~『白浜でセカンドライフ!昭和の保養所をリノベーションした家』

「白浜の住居・事務所・客室」の紹介ページ

 

ご視聴いただいた皆様、有難うございました。

ご連絡が行き届かず、後から気づかれた方もおられることを申し訳なく感じております。

録画しておりますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

内容についてですが、お施主さん夫婦が楽しく過ごしてくださっている様子が画面から伝わってきて嬉しかったです。

太平洋に沈む夕日を見られる屋上、ライオンの口から温泉のお湯が出てくる浴室。

スタジオでもいいなあと言っていただいたこれらの部分は実はほとんど手を加えなかったところでして、このような機会をいただけたのも、もともとの建築に関わられた方のおかげだと感謝しなければなりません。

もし、我々の行為を前向きに捉えさせていただけるのであれば、この建築のよい部分を損なわずに「残せた」ことはよかったのかなと思います。

有難うございました。

 

株式会社 貴志環境企画室

Pocket

エアコン取り替え

本格的な夏の到来を目前にして、弊社の事務所では作業スペースのエアコン(18年間頑張ってくれました。)が利用できないという危機的状況でしたが、本日無事に取り替え工事を終えました。

暑いなか作業してくれた電気屋さん(義父)には感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげさまで、週明けから快適な環境で仕事ができます。

本当に有難うございました!!

憧れの電気屋さんの作業を見つめる息子と私。( 屋台骨 Tシャツ着用 )

 

貴志 泰正

Pocket