月別アーカイブ: 2015年5月

モダニズム・ノート(5)

歴史的に考えるならば、「機能」という言葉には、1930年頃までは少なくても五つの異なる用法を特定することができる。

3.「有機的な」形態理論における生物学的隠喩として

ドイツ・ロマン派が発展させた形態についての有機的な考え方から引き出されたもの。

人間の要求を満たすという意味での「機能」ではなかった。

「形態は機能に従う」というアフォリズムで有名なルイス・サリバンにおける「機能」は、いかなる点でも有用性や使用者の必要性と無関係である。

代わりにそれは、有機的な本質の表現という形而上学をすべての基盤にしている。

 

貴志 雅樹

※「モダニズム・ノート」は貴志雅樹が生前自身のブログに綴ったものを再構成したものです。

Pocket

モダニズム・ノート(4)

歴史的に考えるならば、「機能」という言葉には、1930年頃までは少なくても五つの異なる用法を特定することができる。

2.生物学的隠喩―構造の各部分が有する相互および全体に関わる目的を記述するもの。

18世紀末に発展した生物学という新たな科学においいぇは、各器官は有機体全体の中でそれが果たす機能や他の期間との階層秩序的な関係によって分析された。

十九世紀半ば以降の英語圏において「機能」という言葉が理解されたのは、主に、構造の中の各部分が果たす役割という意味においてである。

 

貴志 雅樹

※「モダニズム・ノート」は貴志雅樹が生前自身のブログに綴ったものを再構成したものです。

Pocket

お知らせ

本日5月29日(金)は遠方へ出張のため、臨時休業とさせていただきます。

お急ぎの御用のある方は事務所へお電話をいただけましたら貴志泰正の携帯電話へ転送されますので、お話しいただけます。

勝手なことでご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

 

株式会社貴志環境企画室

Pocket

モダニズム・ノート(3)

歴史的に考えるならば、「機能」という言葉には、1930年頃までは少なくても五つの異なる用法を特定することができる。

 1.数学的隠喩としてー古典的な装飾体系への批判

機能とは、建築のどの構成要素においても力学的な力と素材を結合させることであった。(1740年代ヴェネチアの托鉢僧カルロ・ロドゥーリは古典的な装飾体系を攻撃する中で、初めて建築に対して「機能」という言葉を用いた。)

 

貴志 雅樹

※「モダニズム・ノート」は貴志雅樹が生前自身のブログに綴ったものを再構成したものです。

Pocket

モダニズ・ノート(2)

「機能」「機能的」「機能主義」

機能についての「理論」とされているのはいずれも最近になって作られたものであって、近代建築が「機能主義」に支配されていたとなっている時期のものではない。

-1960年頃以降の建築におけるモダニズムの批評家によるー

・ビル・ヒアリー「二十世紀における建築のマニュフェストを総覧してみても、機能から空間的形態を決定するという論を表明したものを見つけることはできない。」

 

貴志 雅樹

※「モダニズム・ノート」は貴志雅樹が生前自身のブログに綴ったものを再構成したものです。

Pocket

モダニズム・ノート(1)

モダニズム建築を生み出した、イデオロギー的バックボーンは、何であったのか。

あるいは、モダニズム建築と呼ばれら建築の特性とは何であるか。

これらを、再検証するために、このノートを記す。建築にかかわるものにとって、良きにつけ悪しきにつけ影響を与え、教条的に呪縛を与え続けているモダニズム建築について問直す機会となれば幸いである。

このことを思い立ったのは、田中純氏による「残像のなかの建築 モダニズムの<終わり>に」に依るところが大きい。

-栄光と誹謗に包まれ、さまざま物語の主題をなしたモダニズム建築が実在したことはなかった。-

モダンアートの諸運動と比較して、純粋芸術ではない建築において、明確な定義づけが困難かもしれないが、ある見解を示したい。

 

貴志 雅樹

※「モダニズム・ノート」は貴志雅樹が生前自身のブログに綴ったものを再構成したものです。

Pocket

先生の過去作品

根塚です。

京都の祇園四条駅を南に1分ほどの場所に、貴志雅樹の建築があります。

おそらく1991年竣工で、当時の姿とは違うのでしょうが(フレスコはおそらく後から入ったのでしょう)、初期の作風が垣間見えます。

未発表ですが、時効ということで載せます。笑

IMG_1026 IMG_1029

根塚陽己

Pocket

後輩の個展へ

根塚です。

京都であった大学の後輩の個展へ行きました。

中原 ちひろ展 – にぎやかな沈黙 –

後輩ではありますが、僕が一年余計に大学に残っていたので同タイミングで卒業しました。

卒業後すでに個展を3回?ほどしているそうで、今度は海外でも展示があるとか、、、

同じ大学の人の活躍は分野が違っても元気がもらえます。

僕も頑張ります!

根塚陽己

Pocket

ドラえもん展

根塚です。

GWにドラえもん展が開催されている高岡市美術館に行ってきました!

 

が、しかし、親子連れの行列ができており、時間があまりなかったこともあり、断念。。。

地階のドラえもんがいっぱいいる場所を通り、図録を買って、帰宅しました。

IMG_0934図録だけでもかなり満足できたので良かったです。

根塚陽己

Pocket

ささやかな楽しみの喪失

貴志です。

やや大げさなタイトルで、すみません。

建築を計画する初期の段階で、まず役所で計画地にかかる規制等について調査します。

計画地によって当然訪れる役所も異なるわけで、各地の「役所食堂めぐり」をささやかな楽しみにしていたのですが…。

つい先日訪れた際に、我らが地元、大阪市役所の食堂がチェーン店に変身していました。

2015-05-07 16.20.56-1

向かい側にもうひとつ食堂が残ってはいるのですが、少し寂しく感じてしまいます。

決してこのチェーン店が嫌だというわけではありません。

ただここでしか行けない食堂に愛着があったという意味ですので、誤解されませんよう…。

役所という「地域の顔」には、地域性が感じられる存在であってほしいものです。

 

貴志 泰正

Pocket